Latest Entries

シティーハンター2【15】「死ぬな!海坊主!!愛と復讐のマグナム(前編)」


 金髪女性との銃撃戦で重傷を負った海坊主はその女性に東京案内をするようにリョウに頼み込む。その女性・キャサリンは海坊主を父への仇だと思い込んで命を狙っている。香はさり気なくリョウに掛かってきた電話を盗聴しているので、やはりキャサリンに対するリョウのモッコリのタイミング良いところで香が来て「国辱ハンマー」をお見舞いしている。

 同じ頃、そのキャサリンに海坊主暗殺の依頼している組織のボス・ジャックも来日。実はキャサリンの父の仇は本当はこちらのジャックの方で、海坊主はキャサリンの父親の元相棒。キャサリンが誘拐され海坊主が組織を壊滅させるも、ジャックとキャサリンは行方知らずになっていてキャサリンの父親は組織に殺される。でも海坊主自身は元相棒だったという責任感からキャサリンの父の死に少しばかり自責の念に駆られている。つまりは、ジャックがキャサリンを利用して自分の組織を壊滅させた海坊主への仇を狙っている。

 海坊主の事を知り尽くすリョウは、海坊主が背中からしかも無防備の人物を撃つような男ではない事、命を狙われても決して逃げない事をキャサリンに言い聞かせるが、海坊主がキャサリンの父の仇でない事は話さない。そして海坊主自身もジャックと決着を着けようと思っている。ただ、キャサリンにとってのジャックは自分を殺し屋として養ってくれた男でもあるので真相知ると更に複雑な心境になりそうではある。まぁそれは後編へ持ち越し。

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

2018-10

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

Poyon

Poyon

個人的なアニメの批評です。更新は不定期。メインブログではないので更新の間が空く事も多いかと思います。