Latest Entries

シティーハンター2【10】「モッコリ殺し!?王女の高貴なオーラ(前編)」


 セルジナ公国の王女・アルマが来日すると同時に失踪。何をしに来ていたのか、リョウの家に来ている麗香は捜し出せればお礼の報酬がたんまり貰えるんじゃないかと期待している。麗香と香は知らぬ内に良いライバル関係に。でも麗香の出番はこの冒頭で終わったけど。

 そんな最中、何とアルマ自身からリョウに護衛の依頼が舞い込む。アルマと思っていた女性は侍女のサリナで、アルマは背が小さい中学生のような体型。勿論リョウはサリナの方に胸を躍らすのだが、サリナのアルマに手を出さなければ公国の邸宅にハーレムを着くってあげる・・・と言う条件に乗ってしまい、更にアルマの監視があって中々サリナに触れない。

 でも実はサリナと名乗っている方が王女のアルマで、王女と名乗っていた方が侍女のサリナだと王女のフリしたサリナが口走ってしまう。でも気付かれたのは香だけでリョウはまだ気付いていない。それもこれも、女癖の悪いリョウから王女を守るための口実。リョウはサリナのフリしたアルマとデートに出掛けるんだけど、余りにも高貴なオーラがアルマから出ていてリョウはそれに戸惑い、触ろうにも触れない。

 リョウが戻ってもリョウだけには真実を話そうとしないサリナ。アルマは香と同じように真実を話すべきだと訴えるも香はリョウのモッコリ振りを見せて分からすしかないと提案。でもやはり高貴なオーラの所為でリョウへの誘い出し作戦もリョウが乗りそうで乗れない感じなので上手く行かず・・・。それでもリョウをアルマから離したいサリナは、密かにアルマをリョウの前ではオカマと断言してリョウはアルマを避け始める・・・。真実を話したいのに避けられるアルマはサリナから真実を聞いてショックで飛び出してしまう・・・。

 しかしリョウはこんなに何度もアルマから高貴のオーラが出ている事に気付いておきながら、彼女の方が王女であるという真実には気付かないんですね・・・。銃の反応には鋭くても女性に対しては反応が鈍い・・・。

人気ブログランキングへ

 | HOME | 

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

2012-04

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

Poyon

Poyon

個人的なアニメの批評です。更新は不定期。メインブログではないので更新の間が空く事も多いかと思います。