Latest Entries

シティーハンター【5】「グッバイ槇村 雨の夜に涙のバースデー」

 序盤のハイライトという声が名高い回でリョウの相棒・槇村が最期を迎える。香はこの日がバースデーらしく、自分が手料理を振る舞うと意気込んでいる。リョウはデザートには胃腸薬を用意して欲しいとからかって香に羽交い締めにされていましたが・・・。

 槇村は香が実妹でない事をリョウには告白。自分の父が刑事時代に追跡中に事故死した犯人の娘が香で母もいない1人身の香を槇村の父が槇村の妹として引き取った。この事実を20歳を迎えるその日に指輪のプレゼントと共に告白するつもりの槇村。槇村を気遣って仕事の依頼を自分で受け入れたいリョウだったが、今私混同を避けたい槇村はやはり自ら出向く。でも依頼場所は危ない輩が集うシルキークラブ。そこのボス・ガルシアは麻薬組織”赤いペガサス”も率いていて、ライバルの暴力団組長を暗殺するように依頼。でも悪党も得する仕事は受け付けないのがXYZの依頼なのでそれを拒否する槇村。でもその事で槇村は殺し屋・ジェネラルに狙われ、リョウの腕の中で赤いペガサスの壊滅を依頼して息を引き取る。

 『槇村と暮らしたこれまでの日々』を報酬に赤いペガサス壊滅へ出向くリョウは心は冷静にそれでも怒りが込み上げている感じでボディーガード達を一気に薙ぎ倒す。踊り子の美女を見ても心の中が怒っているリョウは何も興奮しない。光による指輪の反射でガルシアを倒し、ジェネラルも圧倒的に倒して壊滅させるリョウ。「本気を出すと組織1つを壊滅させる実力を持つ」リョウのその本気が垣間見れる。

 リョウは香が槇村の実妹でない事は明かさなかったけど、この事が何時か伏線になって話で出て来るんだろう。リョウはスイーパーと一緒に居れば危険に巻き込まれると香を遠くに逃がそうとはするけど、香はその事を承知でリョウの新しい相棒に就任する事になる・・・。


人気ブログランキングへ

 | HOME | 

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

2010-08

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

Poyon

Poyon

個人的なアニメの批評です。更新は不定期。メインブログではないので更新の間が空く事も多いかと思います。