Latest Entries

シティーハンター【14】「16歳結婚宣言!アイドルに熱いキッス」

 大人気アイドル・渚の護衛を頼まれたリョウ。リョウは10代の娘には見向きもしないタイプなので渚よりも渚のマネージャーの女性の方に興味を持つ。渚はファンに脅迫されているで、リョウは渚に自分の身は自分で守らせる為に女性でも出来る男への殴り方を教え込む。

 そして渚自身は徐々にリョウを好きになり、リョウが護身用に渡したメリケンサックも「変わった婚約指輪」と勘違い。リョウが渚に纏わり付こうとするファンから救って渚がリョウにキスした事が紙面に載りスキャンダルになるも、渚の事務所からは犯人の標的がリョウに移ったと逆に歓迎される。

 渚の部屋には盗聴器が仕掛けられていて、それを見抜くリョウは犯人を誘い出す為に渚に告白。でも香が犯人が引っ掛かるように仕掛けたちょっとした罠で作戦である事を告白できず、リョウの告白に真剣になってしまった渚。

 そして渚のコンサートの最終日。警備員に扮した犯人が小刀で渚を襲おうとするも、リョウが銃弾で小刀を撃ち落とし、渚のパンチが犯人に炸裂。事件は片付いたけど、渚はリョウの告白が演技で作戦である事を知って最後まで今結婚しないと嫌だとごねていた。


人気ブログランキングへ

シティーハンター【13】「オレの敵は美女?史上最大の美女地獄!!」

 美女誘拐事件が8件起きている事で冴子が囮捜査に入る事となり、冴子の護衛を任されるリョウ。美女誘拐って何か4話と似ているが・・・。香が女性からの依頼をしばらく持って来なかったようで密かにリョウ自ら依頼人からのXYZの伝言を見に来ている。香も割とリョウと冴子とかリョウと美女の関係になると、どうしても厭らしい方向に考えてしまって早とちりするタチなので冒頭からリョウは冴子にも香にもドツかれている。

 リョウが冴子と会った事を隠している所為で冴子が囮捜査に入るエアロビ教室にまでリョウを尾行する香。香はリョウに気付かれないようにと長髪の鬘を着けてリョウを躱すけど、何気に冴子には長髪を着けた変装が香である事に擦れ違いざまに気付かれている。これは冴子の刑事としての長年の勘だろう。香は香で隠れた更衣室で他の女性に覗き魔の”男”だと勘違いされて追い出されていたのが面白い。でもそのリョウから隠れる・・・そのひょんな事から美女誘拐の組織に連れ去られそうになる。リョウと冴子には知らぬ間に隠し扉の位置もばれていて、結局組織の元にはリョウと冴子の演技で連れて行って貰う事に成功。

 組織のボスは女性。しかも可成りの美女だった事から女ボスに惚れてしまうリョウ。そして部下から強引に場所を聞き出して後を追ってくる香。女ボスも何気にリョウの渋さに惚れていたけど、ちゃんとオチもあって、女ボスの正体はオカマ。オカマだとばれて本性を現しても”女”になるのは変わらなかったけど。誘拐されていた女性は皆解放される事になったけど、冴子とリョウの関係は香には勘違いされたままだった。 



人気ブログランキングへ

シティーハンター【12】「子供は得だね!危険な国のモッコリ美人」

 軍事政権下のエマリア共和国から逃れてきた拓也と家庭教師の温子。温子からの依頼は拓也の護衛。拓也の父親は革命軍に協力した疑いで拘束され、拓也を使って口を割らそうと諜報員が2人を追跡している。

 拓也は少年でありながら温子と一緒に風呂に入ったり普通に胸を触ったりするのでリョウに羨ましがられている。そして夜中密かに歓楽街に出掛ける事から行動もリョウに似て来る。でも拓也は今まで危険な目に遭わされながら温子に守られてきたので、自分自身は自分で守りたいとも思っていて、リョウに銃の扱い方を学ぶ。でも温子の方もエマリアと日本のハーフで政府軍に両親を殺されて追われている時に拓也に助けられ、それ以来恩返しにと拓也を守るようになった経緯がある。

 追い掛けてくる諜報員と何回かのバトルはあるものの、最後はリョウの家に大軍でやって来る諜報員。リョウもバズーカなどを用意し死ぬ気で挑む覚悟・・・だったけど、これはエマリアで革命が成功し追跡劇も終わりを告げる報せ。その証拠に拓也の父親も解放され最後は何事もなかったようなハッピーエンドで終わる。


人気ブログランキングへ

シティーハンター【11】「レオタード美女はチューリップがお好き」

 警官が追い、巷で話題の怪盗305号。その正体は普段は眼鏡掛けた女子高生のかすみ。リョウはそのかすみから自称魔術師・乱萬から黒のチューリップを盗む手伝いの依頼を受ける。

 かすみの友人としてリョウと香は乱萬邸へ。乱萬の執事のサンチェスは香に一目惚れ。香のようなショートカットが好みらしい。でも香の言う事は何でも聞いてしまって黒のチューリップの在処などを平気で喋る。乱萬自身もちょっと何処かずれている。乱萬は単なる泥棒で地下には盗品がザクザク。チューリップは隠し扉の奥に。気球で逃げるリョウ達をダイナマイトを投げ念力で気球まで届かせようとする乱萬だが、届くはずはなく追い掛ける自分の車に降りて来て自分たちが爆風にやられてしまう様が面白かった。

 黒のチューリップの元の持ち主は余命幾許もないかすみの祖父。でも黒だと思われていたチューリップの色はそこら辺に普通に咲いている赤。でもかすみの祖父はもう殆ど目が見えず、かすみは祖父に花の色を聞かれ、「黒」だと答えるかすみ。嘘も方便とはこう言う時に使うモノ。それに安心した祖父は直後に息を引き取る。医者も看護士も誰も居なかったのは少々気になったけど。

 ちなみに冒頭の始まり方はリョウが宝飾品を撃ち抜くというもので、何だか1話の擬視感を感じた。


人気ブログランキングへ

シティーハンター【10】「危険な家庭教師?女子高生に愛の手料理」

 ひょんな事から竜神会から1億モノ借金を背負う事になり、チャラにする代わりに組長から娘の護衛を頼まれるリョウ。しかも1億は1週間で使い切ったらしい。娘のさやかはヤクザ嫌いでヤクザの護衛は拒む。でも流石は暴力団組長の娘だけあって気が強く、スケ番のリーダーをやっている。ヤクザ嫌いの割には似たような事やっているけど・・・。

 暴走族ブルー・オイスターに狙われているさやかはリョウの居ない隙を狙って誘拐されるも、ブルー・オイスターもどことなくずれていて、総長の男はさやかを独特な呼び方で呼び、仲間から日本のヤクザ風の呼び名で呼ばれる事も嫌っている。総長の男を翻弄するさやかとそれにいちいち突っ込む総長が何だか面白い。

 ブルー・オイスターの男数人を一網打尽にするリョウ。最後は総長も組長もさやかも皆リョウの格好良さに惚れていた。


人気ブログランキングへ

 | HOME |  »

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

2010-08

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

Poyon

Poyon

個人的なアニメの批評です。更新は不定期。メインブログではないので更新の間が空く事も多いかと思います。