Latest Entries

ドラゴンボール【29】「再び冒険 彷徨う湖」


 天下一武道会が終わってその後を描いた原作にはないオリジナルストーリー。悟空は1人悟飯のD.B.を捜す旅に出発。クリリンはカメハウスで亀仙人とランチと同居を続ける方針のようだが、ランチと2人切りになりたい亀仙人は若干嫌がっていた。でもランチがくしゃみして金髪になった時とかはクリリン居た方がまだ気が楽のような・・・。

 ヤムチャとブルマ達(ウーロンとプーアル含む)はブルマが飛行機のカプセルをなくした所為で車で砂漠を疾走。そしてナムは村に帰って来る。優勝の報告は出来なくともカプセルで大量の水を持ち帰り村の水不足も改善。と言っても持ち帰ってきた水には限度があり、2度ほど雨は降ったのに村の近くの川には水が来ない事から上流に問題があると踏んだナムは上流へ向かう。ちなみに都で亀仙人と一緒に帰っているクリリンは買い物に行った亀仙人を待ちぼうけ。亀仙人自身は下着ショップで下着に見取れていた・・・。

 ナムは上流へ向かう途中に翼竜に襲われ拉致される。そしてたまたまその砂漠の上空を飛んでいた悟空はナムを救出し、ナムと共に上流へ。ナムは信仰が厚いので筋斗雲には普通に乗れる。別の砂漠ではヤムチャ達がガス欠で砂漠に留まる事に。本当に砂漠好きだな・・・。

 ナムと悟空が向かった上流ではたくさんの翼竜達が遊んでいました。ここで水が堰き止めされていて下流には流れなくなっている。翼竜達にお辞儀をしてまで水を分けて欲しいと頼み込むナム。ここで現れたのは天下一武道会で悟空と対峙したギラン。ギランはここの頭首。ギランは自分が悟空に負けたので周りの部下は絶対敵わないと分かっている。でも水の堰き止めはグルグルガムで堰き止めしているので自分たちでもどうにも出来ないらしい。でも悟空はカメハメ波でいとも簡単に崩壊させる。ギランは流石自分を破っただけ有ると感心。

 序でとナムの故郷の村へ出向く悟空。村の川に水が流れるようにはなったけど、今度は大きな砂嵐で川が埋まってしまう。でも近くに湖が出来ていてこれでしばらくはナムの村も回復。逆にヤムチャ達は砂嵐の影響で南の都に”戻って”いた。砂漠の放浪が本当に好きだな・・・偶然とは言え・・・。

 
 ※『ドラゴンボール』批評は配信終了の為この回で停止します、御了承下さい。

人気ブログランキングへ

ドラゴンボール【28】「激突!!パワー対パワー」


 カメハメ波で悟空を消滅・・・させたように見えて月を消し去っていたチュン。もうお月見も出来ないし、月見団子も食べれないし、狼男も変身できない・・・と嘆く審判兼実況が面白い。

 でもその巨大カメハメ波で力を大分使い果たしカメハメ波も出せなくなったチュン。でも悟空の方も腹が減ってきてカメハメ波の威力も半減。それでもチュンを場外へ飛ばすんだけどチュンは場外ギリギリで持ち堪える。そしてチュンの提案で武道家らしい肉弾戦。試合は既に4時間過ぎている。知らぬ内に逃げた観客も帰って来ている。肉弾戦の間は武道会のテーマ曲のようなものが流れる。チュンは悟空の小ささを逆利用し、お互いで空中で蹴り合って両者ダウン。カウントテンでも立ち上がれず、最初は悟空が立ち上がるも優勝宣言途中で再度ダウンし、結局はチュンが優勝宣言で優勝決定。凄まじい試合を見せた両者に観客も拍手喝采。チュン=亀仙人は賞金50万ゼニーを美女を呼んで使おうかと画策。

 でも結局は悟空達に食事を奢る事を約束してしまった為に47万ゼニーも払わされる羽目になって賞金の殆どは悟空の食事代に消えている。腹を空かせている悟空の涎の量は尋常じゃない・・・。しかも47万ゼニー分食べてもまだ食べようとしていたし。それだけ食べても腹八分目で止めていた。一体どれだけ入るんだ?。

人気ブログランキングへ

ドラゴンボール【27】「悟空・最大のピンチ」


 チュンが構えた技は催眠術。「よい子眠眠拳」とチュンは名付けていたけど。こんな情けない勝ち方だと大会も盛り上がらないと納得しない審判(兼実況)。それでもしょうがないのでカウントダウン開始。本来はチュン自身の合図がないと起きない。

 でもここでブルマが「ごはんよ〜!」と叫ぶ事で起き上がる悟空。そして悟空のジャン拳も見抜くチュンだけど、元々悟飯の技であるこの技はチュンこと亀仙人が教えた武術だそうで、ジャン拳も簡単に見抜く。でも悟空は「ジャン拳パー!」とか言いながらグーを出すフェイントでチュンに攻撃を当てる。

 そしてチュンは今まで悟飯にしか使っていない大技・萬国仰天掌(バンコクビックリショウ)を繰り出す。両手から電流を出して相手を痺れさせる技で喰らっている時間が長いと死にも至る。繰り出すまでは正直隙だらけな気もするけど、悟空は見取れて攻撃に行けず。喰らっても降参せず苦しむ悟空。そして我慢の限界で降参しようとしたその時・・・悟空は月を見てしまう。まだ夕焼けがあるのに変に巨大な月と言うのも違和感あるけど。

 この月でブルマたちが1番恐れていた大猿化。萬国仰天掌も弾き出してしまう。大猿になった悟空は暴れだし武道会会場を破壊しだし逃げ出す観客。審判という立場から逃げれない実況と、逃げれば場外負けなので逃げれないチュン。大猿化を知っているヤムチャはプーアルと協力して尻尾斬りへ向かおうとするが、月で大猿化する事を知ったチュンは”カメハメ波最大MAXフルパワーバージョン”でカメハメ波を出してこの回終了。

 チュン=亀仙人は5年後の次回天下一武道会で鶴仙流の天津飯やピッコロ大魔王が登場するまでは正直戦闘力No,1の人だったので流石に凄さが垣間見れる。

人気ブログランキングへ

ドラゴンボール【26】「決勝戦だ!!カメハメ波」


 決勝戦、悟空×ジャッキー・チュンの試合が開始。悟空はいきなりチュンに場外に弾き出される。もう筋斗雲は使えない。チュンが優勝を宣言したその時・・・悟空は尻尾をプロペラ代わりにして帰還。つまり尻尾を切らない限り悟空にも場外負けはなくなる。

 チュンと悟空は今度はカメハメ波の撃ち合い。今までピラフ城で何度かカメハメ波を出していたけど修行後は出していない悟空。そのパワーはチュンと互角までに成長。真似っ子の悟空は今度はチュンが使って来た二重残像拳を真似る。しかも二重を上回る三重残像拳で。

 チュンがたまに「師匠」と口走ったりするし、パッと見た目が亀仙人に似ていると気付いた悟空だけど、チュンは亀仙人は親戚だと相関図まで持ち出して誤魔化す。相関図の亀仙人の周りが皆同じ顔だったのが気になった。

 チュンは猿真似する悟空に対応する為に悟空には真似できない技を披露。これが「酔拳」。酔った事のない悟空には流石に真似できずチュンの酔拳の動きに苦戦。でもチュンにしか出来ない技ならば、悟空は悟空でチュンには真似できない技を思い付く。これが軽快な動きでチュンの攻撃を躱す「猿拳」。悟空らしい技。戦闘中に色々閃いて技で使う所は中々センスがある。

 中々勝負が着かない事を悟ったチュンはある大技の構えを見せる・・・。進行役はたまに闘いに見取れてカウントダウンを忘れる。

人気ブログランキングへ

ドラゴンボール【25】「立て悟空!恐るべき天空×字拳」


 準決勝第2試合ナム×悟空。悟空は冒頭からチュンの残像拳を真似る。軽く真似できてしまった悟空だが、ナムも精神集中で見事に躱す。そして次も悟空の思い付きの技で体ごと回転させてナムに突っ込む技。これにはナムも対応できず遂には武道場ギリギリまで追い詰められる。でもそこで悟空が自然とダウン。どうやら目が回ったらしい。

 これをチャンスにと空高く飛躍したナムは自身の必殺技・天空×字拳を出しまともに喰らっちゃう悟空。一般人はこれを喰らうと10日は目が覚まさないそうだが、悟空はカウントギリギリで立ち上がる。これにはナム自身も決勝の相手となるチュンも驚き。でもナムは先ほどの技が急所を外れたと思って今度はさっきよりも高く飛躍。でも悟空も負けじと飛躍して両者で空中戦。でも一足早く武道場に降り立った悟空がナムを場外に出して勝利。チュンは悟空のその強さに脅威を覚えている。

 敗れて村に水を買って上げる事が出来なくなって肩を落とすナム。そこに助言するのがチュン。チュンはナムにだけ自分が武天老師=亀仙人である事を明かし、ナムにカプセルを渡す。チュンは悟空とクリリンが武道会で優勝でもしてしまえば調子に乗る可能性がある為、世の中にはもっと強い人が居る事を知って貰いたくて正体を隠して参戦。そしてナムには都の水は豊富でタダで幾らでも貰える事を教える。

 ヤムチャだけはチュンを亀仙人だと思われている為に、チュンはナムを亀仙人に変装させ、それをヤムチャに見せる事でチュン=亀仙人・・・と言う疑惑を躱す。でもナムの亀仙人は色黒で衣裳もそのままなので良く見ればバレる気もするけど、遠方に居て見難い・・・と言う心理を巧く使っている。そして決勝戦が始まる訳だが、悟空は強いチュンが相手と言う事でワクワクしている・・・。

人気ブログランキングへ

 | HOME |  »

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

2017-04

MONTHLY


CATEGORIES


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS



APPENDIX

Poyon

Poyon

個人的なアニメの批評です。更新は不定期。メインブログではないので更新の間が空く事も多いかと思います。